募集要項

募集人数

40名程度

必要経費

約50万円(学生は無料)
・旅費、宿泊費等の実費相当分を含みます。旅費は東京在住の方を想定して算出した概算金額です。お住まいの地域によって異なります。
・学生(注1)に対してはNICTがこれらの経費を補助し、無料で参加できます。
注1:学生とは学校教育法に規定される学校に通学する者が対象となります。
なお、社会人学生(給料,賃金,報酬,その他の経常的な収入を目的とする仕事に就いている者、もしくは経験のある者。家業従事者も含む)は、学生の対象外です。

応募方法

以下のWebから必要事項を記入の上ご応募ください。後日送付する課題ファイルに回答していただきます。
登録するアドレスは土日祝日も受信でき、かつ添付ファイルが受け取れるアドレスを入力してください。
SecHack365 申し込みフォーム今年度の申し込みは終了しました。

応募期間

・課題ファイル申込期限: 4月25日(火) 17時必着(日本標準時)
・課題ファイル提出期限: 4月28日(金) 17時必着(日本標準時)

選考方法

・NICTおよびSecHack365実施協議会による厳正な審査の上、2017年5月12日(金)までにメールまたはお電話で連絡します。(@ml.nict.go.jpもしくは@sechack365.jpからのメールを受信できるように設定してください。)
・参加が決定された方には、参加申込書、誓約書(実施規約を厳守する旨)、本人確認のための証明書(学生証など)のコピー、未成年の方は保護者の同意書等の必要書類を提出していただきます。

応募条件

・日本国内に居住する25歳以下の方 (2018年3月31日時点の年齢)
・SecHack365の趣旨や目的、求める人材像を理解していること。
・原則としてプログラムの全イベントに参加できること。
・自身で自宅と会場間の往復移動ができること。
・本プログラムへの参加が、応募者と第三者との雇用関係等の契約に違反するものでないこと。
・法令、社会ルールを守り、他の参加者と協調して参加できること。
・未成年者が応募する場合は、参加時に保護者の同意書があること。
・以下のスペックを満たすPC等の用意を推奨します。PC等の貸出しはありません。

  •   ・無線、有線LANにつながること。
  •   ・HDMIもしくはVGA等の外部出力ができること。
  •   ・遠隔会議が可能なWebカメラ、マイクが使えること。

今年度の申し込みは終了しました。